出演アーティスト

当企画に賛同してくださった日本のハラウによるフラとハワイ&タヒチ&日本のアーティストによるライブコンサート!
出演予定のアーティストは下記の皆さまです。(順不同・敬称略)

HAWAIIAN ARTIST

lim_family02

lim_family01

Lim Family

ハワイ島コハラ出身の音楽一家「ザ リム ファミリー」としてあまりにも有名。
姉のナニはファルセットボイスも特徴的なハワイアンを代表する声の持ち主、ハラウ マナオラというフラダンスグループの主宰も務めるフラマスター。
弟のサニー リムは、あらゆる楽器を使いこなす天才的なミュージシャン。特にスラックキーギターはグラミー賞にも輝いた腕の持ち主。
妹のローナは、甘い特徴的な声でハワイのグラミーとも呼ばれる、ナホクアワードでは2010年その年の最優秀賞も獲得した、アルバム「ポリナヘ」があまりにも有名。
3名とも大の親日家。

☆Lim FamilyさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

Josh-Tatofi

Josh Tatofi

2011年にファーストアルバム「This Love」でソロデビュー。「2011 Na Hoku Hanohano Award nominee for Most Promising Artist」にノミネートされる。
実は彼のお父さんは大変有名なミュージシャン「Tiva Tatofi」、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae Music)のパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバー。
ハワイアン・レゲエに囲まれて育ったジョシュの音楽は今ではハワイアン・レゲエ(Island Reggae)・R&B・伝統的なハワイアンミュージック(Traditional Hawaiian music)をミックスさせた魅惑の音楽を作り上げている。
2016年11月に待望のNEW ALBUMがリリース「2017 Male Vocalist of the Year」(最優秀男性ボーカリスト賞)「2017 Island Music Album of the Year」(最優秀アイランドミュージックアルバム賞)を受賞。
アルバムに収録されている「Ku'u Leo Aloha」「Lei Hala」も大ヒット中である。

☆Josh TatofiさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

TAHITIAN ARTIST

mevina_cd

Mevina Liufau

オレンジ・カウンティ高校で音楽・演劇専攻し1997年に卒業後、ハリウッド・ミュージシャン専門学校でギターとレコーディングアーティストパフォーマンスを専攻。
彼は1998年ヘイヴァ・イ・タヒチでグループO THAHITI Eの一員として出場し、優勝を果たす。グループの中でもメインダンサーを務め、以後7年間続けて出場した。
後に2005年HEIVA I TAHITIではタヒチアングループHEI TAHITIと共同し、振付を担当し優勝に導いた。その他にタヒチアングループTOA REVAにも所属した経験があり、TAMAEVAと共にツアーを回った経験もある。
彼の指導のもと、タヒチより米国に移住した祖母の設立した「ノノシナ アナハイム」は全米最大のグループへと成長した。
現在は、日本にタヒチアンダンスを広めるために開講した「タヴァケレレアタ ノノシナジャパン」を主宰している。

☆Mevina LiufauさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

JAPANESE ARTIST

アグネスキムラBAND

アグネスキムラBAND

デビュー40周年を迎えたアグネスキムラ。91年にはハワイ州知事より「功労賞」を授与。
2005年、2008年と2度にわたりハワイの音楽賞「ハワイミュージックアワード国際部門賞」を受賞。
2007年、幅広いジャンルで活躍するスラックキーギタリスト鈴木祐輔をメンバーに迎え、在席15年になるベーシスト川上トモヒロと共に新生「アグネスキムラBAND」を結成。
時にやさしく時に熱くハワイアンからマオリ、タヒチアンまで奏でる。自らも躍る。
豪華客船のショー、レストラン、フェスティバル、フライベントなど多方面で活躍中。

☆アグネスキムラBANDさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

profile_photo_laula_02

Laula

「LauLa」とは、ハワイの古い言葉。
木が成長いていく過程で、少しずつ広がる枝に葉がついていき、
やがては 大きな木になるというイメージ。
その葉が広がるように「大切なことを伝え広める」という意味がある。
松井貴志(Vo,G)と、来海大(Vo,Uku)で、1999年にLauLaを結成し、湘南を拠点に活動を開始。
ハワイアンナンバーのみならず、オリジナルナンバーを取り入れたライブスタイルは、幅広い年齢層の方たちに支持されている。

Na_Lei

Nā Lei

「Nā Lei」とは、ハワイ語でたくさんのレイという意味。
木梨あき (ボーカル、ギター、ウクレレ)
鈴木建吾 (ギター、ウクレレ、ボーカル)からなるハワイアンミュージックデュオ。
※今回はサポートピアノ演奏に 渡部泰輔が参加。 
2006年より、ライヴ活動、フラショウやコンペティションでの演奏など、日本全国から本場ハワイまで幅広く演奏活動を行なう。
ハワイアンミュージックのレパートリーは700曲を超える。

☆Na LeiさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

2Voice

2Voice 原 順子 & Kainui叶 央介 

日本を代表するボーカルグループ「サーカス」のメンバーとして活躍してきた二人が2013年35周年を機にグループを離れ新しい音楽の旅を始めました。
二人揃って還暦を迎える今年ユニット名も2VOICEと改めアルバム「120歳のLove Song」を発表、大人音楽の世界に新しい風を巻き起こしています。
またSandiiとの共演でハワイアンミュージックの魅力にふれた二人の手によるオリジナルの日本語フラソングも静かな広がりを見せています。

☆2Voice 原 順子&Kainui叶 央介さんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

Kaolu

Kaolu

自らのユニットKAOLUA、マツモトシェイブアイスバンド、Kaolu Ohana Bandなど様々なセッションやバンドで活躍中。
ハワイ音楽、ロック、フォークなどジャンルを問わず歌っている。
順調に活動していた2013年11月、検診で乳がんが判明、療養生活に入る。治療をほぼ終えた2015年3月、復活ライブにて活動再開。現在は乳がんサバイバーとして啓発活動にも取り組んでいる。

今回はサポートの鈴木祐輔氏(スラックキーギター)、仁村茂氏(ベース)と共に出演。

☆KaoluさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

b-band

B-Band

ダンサーのみなさまをバックアップするという意味でB-Band。
数々のシーンでの演奏を経験しハワイアンミュージシャンのバックアップでも声がかかる。

Takahiro Kusaka
ハワイアントラディショナルミュージシャン。ハワイアンミュージシャンとも数々の演奏を経験し来日するハワイアンミュージシャンからも演奏の依頼を受ける。ウクレレ・ベース・ボーカルを担当。

Masanori kama ijichi
ベーシストとしてバンドAnoaʻi のリーダーでもある。ウクレレ、ギターもこなし数々のイベントやステージでも活躍中。
パワフルなボーカルとリズミックなベースサウンドが魅力。ハワイのミュージシャン達からも信頼を置くミュージシャン。

☆B-BandさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

Yamada_john_Taisuke

EbAk

John 山田 & EbAk

山田 john 泰介(Yamada john Taisuke)
マツモトシェーブアイスバンドのウクレレコーラス、そしてカオルア、ソラナのギターコーラスを担当。
2015年、自身がリーダーの「ナーレイ」を脱退後、フラとの一体感を大切にするソロ活動を開始。
数多くのコンペティション、ホイケ、で得た知識とともに、サイドボーカルで鍛えた優しい歌声のハワイアンを届ける。
またトークを生かしたステージング経験から、MCなどでも活動の場を広げている。
2016年ハワイ島ヒロで行われているメリーモナークフラフェスティバルにハウスバンドとして参加。
初のウクレレソロアルバム「Just The Way I Am」発売中。

☆JohnさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

EbAk
Rock and Mellowをコンセプトに活動するウクレレプレイヤー。
ウクレレをストラップなしで低く構える弾き方が特徴的。
高い技術に裏打ちされた自由なプレイスタイルは、聴く者を魅了する。
神奈川、東京を中心にソロライブを行う他、さまざまなハワイアン・ジャワイアンバンドでゲスト、サポートミュージシャンとしても活躍している。
2016年1stソロアルバム「Catch-up Time」をリリース。

M C

ハワイアンコンサート2大トップMCの豪華競演
ハワイに精通した2人のMCでコンサートが更にグレードUP!

MC藤沢香苗さん

藤沢 香苗

ハワイアンイベントでのMCの他、ラジオDJ、音楽番組のMC、CMなど多方面のナレーションで活躍する傍ら、シンガーとしても活動中。

☆藤沢香苗さんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

Vance K

Vance K

ハワイ島出身 日系4世ハワイアン。
ハワイイベントでは欠かせない存在で、MCだけでなくVanceK Bandの名でミュージシャンとしても活躍している。
また、3.11東日本大震災後、チャリティーライブ活動やSNSを通じて日本からハワイに震災後の現状を伝え、支援を呼びかけるなど日本とハワイの架け橋になる活動を積極的に行っている。

☆ヴァンス・KさんからのHAPPY SMILEメッセージ☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう