【☆ Pink Ring フラチーム ☆】

safe_image
第1回ステージのお写真はこちらをご覧下さい☆
hs-index

ALOHA♫ 10月22日に鎌倉芸術館大ホールにて行われます、
ハッピースマイルピンクリボンキャンペーンチャリティーフラコンサートに
ご出演されます、ハラウの皆さまをご紹介致しております♪ 第39回は
Pink Ring フラチームの皆さまをご紹介致します!!
Pink RingフラチームはPink RingとPink Ring Extendの
有志で結成されたフラダンスチームです。
Pink Ring は、35歳以下で乳がんを発症した、若年性乳がんキャンサーのためのサポートコミュニティで、東京・明石町の聖路加国際病院
ブレストセンタースタッフによるグループセッションなどの活動を
行っております。
また、セッション終了後の卒業生キャンサーを中心に構成されます、
Pink Ring Extendでは、患者同士のコミュニケーションをメインとした
ワークショップを行っております。
聖路加国際病院ブレストセンター長の山内 英子先生は、
診察室では乳がんという診断を通して、どうしても深刻な表情になってしまいがちなので、そこを抜け出して、皆で笑顔を交換しようという趣旨で
2009年から1年に1回、ブレスとセンターにてスマイルパーティーという、患者さんとスタッフの交流会をしており、そのスマイルパーティー2010年
版で、山内先生をはじめとする、女性スタッフが患者さんに
愛とスマイルを届けられたら、とフラを踊ったのがゴスペルフラでした。
次の年にはPink Ring Extendのメンバーの中から踊りたいという仲間が集まり、、フラチームが発足しました。
2011年、Pink Ringフラチームの皆さんがを乳がんを乗り越えて満面のスマイルで見ていた誰もが愛を感じたをフラを踊っている姿を観た山内先生は喜びの涙がでたそうです。☆
Pink Ringフラチームの皆さまは聖路加国際病院、聖路加ブレストセンター、学会などのイベント出演の他、今年3月には上野フラフェスティバルにご出演され、観客の皆さまからの温かい拍手と共に観客の皆さまもPink Ringフラチームの皆さまから沢山の愛情と勇気を頂いた事でしょう。
Pink Ringフラチームに入った当初は治療と向き合う辛さ、これからの未来への不安が沢山あった方ばかりだったそうです。
しかし、フラを通じて同じ気持ちや辛さを分かち合える強い心と絆で結ばれた仲間ができ、一緒にフラが踊れる喜びを心から楽しんでいるとPink RingフラチームのWEBサイトにて皆さんおっしゃっています。
Happy Smile Pink Ribbon キャンペーンチャリティーフラコンサート当日、
フラステージのトップバッターとして、Pink Ringフラチームの皆さまは
あのフラブームを引き起こした大ヒット映画”フラガール”より”~虹を~”
を踊ります(*^_^*)今からPink Ringフラチームの皆さまのフラが楽しみでワクワクですね!!ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


出演ハラウ情報カテゴリーの記事